会社員こそ筋トレしよう!時短ボディメイク-ダイエット法

サラリーマッチョNissyの筋トレBLOG

ケトジェニックダイエット-8日目【食べて痩せる!の本当の意味】

ケトジェニックダイエット2週間チャレンジ8日目。体重は0.4kg減(83.0kg→82.6kg)でした。

昨日もガッツリ食べたものの、それでも順調に体重は落ちてきています。ケトジェニックはルールが厳密に決まっていて制限があるように見えて、一旦慣れてしまうとそのルールの中で、ストレスフリーな食生活を送ることができます。

8日目の食事内容です。

■朝食
  • スクランブルエッグ 卵5個
  • バター 適量
ポイント:体重の減りが順調にきているので、今朝からしっかり朝食は食べるようにしました。卵料理し過ぎて、調理が上手くなってきました。(笑)
半熟な感じが好みなのですが、タンパク質やビタミンの摂取の面でも、固焼きより半熟の方が良いので、本当に一石二鳥です♪
■昼食[サバの水煮とゆで卵]
  • サバの水煮缶 150g
  • ゆで卵 5個
  • わかめ 大量
  • ブロッコリー 大量
  • マヨネーズ 適量
ポイント:弁当が作れなかったので、今日の昼は緊急用のサバの水煮缶で対応しました。缶詰は携帯に優れているので、出先の食事に一品加えるのにもオススメな食品です。
■間食
  • ナッツ(くるみ、アーモンド) 125g
  • 牛ミスジステーキ 200g
  • オムレツ 卵5個
ポイント:減量が順調なため、間食の量を増やしています。個人的には牛を食べてトレーニングをすると、エネルギッシュに動けて、後半までへばらない感覚があるので、特にコンテスト前の追い込み期は積極的にとるようにしています。

■ワークアウトドリンク

  • プレ BHB、EAA 10g
  • イントラ EAA 20g
  • ポスト グルタミン 20g 
 
■夜食[豚の冷しゃぶ]
  • 豚ロース 250g
  • レタス 適量
  • 醤油・ラー油 
  • 舞妓はんひぃ〜ひぃ〜
ポイント:豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれているので、疲労回復や筋肥大に効果的です。疲れた時は豚肉食べがちです。笑

以上が本日の食事です。

ケトジェニックで代謝回路が切り替わると、主なエネルギー源は脂質になります。脂質の摂取が不十分だとエネルギー産生の為に糖新生(筋肉を分解して糖質を作り出す作用)が起きてしまうので、適切な食事の中で「しっかり食べて落とす」意識を持ちましょう!

Copyright© サラリーマッチョNissyの筋トレBLOG , 2021 All Rights Reserved.